2012年03月22日

震災がれき処理関連銘柄の再人気化は継続するのか?

バイオマス発電・震災瓦礫処理・産廃処理関連など被災地の廃棄物処理に関係する銘柄が今月13日から物色されていました。

そして現在はモミアイ状態

主役と言うか強い上昇を見せたのは9514 FESCO(ファーストエスコ)

他に2405 FJK(フジコー)、2151 タケエイ、9793 ダイセキ、1712 ダイセキ環境ソリューション、4657 環境管理センター、2195 アミタHD、9768 いであ、6013 タクマ、6299 神鋼環境ソリューションなど

ファーストエスコなどは震災直後から55,800円まで急騰したのでここから上昇できるか押し戻されるか注目したいです。






posted by 投資犬 at 13:55| Comment(0) | 関連銘柄 連動銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。